保険の相場

旅行保険の相場について

国内旅行、あるいは海外旅行に出かける際、旅行保険に入ってから出かけるようにしていますでしょうか。もしも旅行保険に入ることなく旅行に出かけているという方は、次の旅行からは旅行保険に入ってから出かけるようにした方がいいと思われます。 旅行先では何があるか分かりません。いきなり病気にかかってしまうこともあれば、事故などで怪我をすることもあります。荷物を盗まれることだってあるでしょう。旅行保険に入っていれば、そうした時に役立つこと請け合いです。 旅行保険は日数によって料金が変動しますが、どんなに高くても1週間で1万円といったところでしょうか。日数が短ければ2000円もかからない場合もありますので、自分の予定に合わせて選ぶようにしましょう。

これまでの歴史などについて

旅行保険の歴史はそれなりに古く、初めて登場したのは20世紀の初頭であると言われています。その当時は現在のような形ではなく、とある保険の特約、という形式だったそうです。 その後、日本では第二次世界大戦のあとに各保険会社でバラバラに定められていた料金を統一することになります。ゆえに、1998年に保険の自由化が行われるまで、日本ではずっと各保険会社の料金が統一されていたのです。 旅行保険が今のような形式になったのは、そんな自由化以降のことです。統一されていた料金も各保険会社ごとに差別化を図り始め、こうしてようやく現代の形に近付くことになりました。 このように旅行保険の歴史は100年以上あるわけですが、その実、現代の形式に整えられたのはつい最近のことですので、旅行保険は古さと新しさを併せ持つハイブリッドな保険だと言えるでしょう。